猫が登れないフェンス|猫の脱走防止に

ネコちゃんの玄関などからの脱走で困ってませんか?

 玄関ドアが開くのを今か今かと狙ってるネコちゃん。
ネコにとっては人間が出入りする玄関はスキだらけです。
 
「人が出入りする一瞬の隙をついて玄関から出ちゃう」
「いろいろ対策してみたけど、ぜんぜん効かない。どうしたらいいの?」

 場所が玄関なだけに、あなただってドアを全く開けないという
わけにもいかないですよね。
それに、来客や宅配便の配達員さんに応対する必要もあります。

 ネットを吊るしてみたり、すのこでフェンスを作ってみたりしけれど、
にゃんこの方が一枚上手で、登ったり、すり抜けちゃう。
それに壁や柱に金具は打ちたくないし...

 だからといって放っておくわけにもいきません。
抜け出されると毎回探すのがたいへんですし、万がいち
帰ってこなかったらと考えると...(泣)

 そうなんです。外に出てしまうと、不幸な交通事故に遭ったり、
他の猫から病気を貰ったりと外の世界には危険がいっぱい。
なのであなたとしてはぜひ完全室内飼いにしたい。

 もちろんご近所さんに迷惑をかけることも心配です。
ネコの排泄は、ニオイや片付けなど、けっこう嫌われていますから、
いつかご近所からクレームが来るかもしれないと思うとそれも気になります。

猫脱走防止扉|二重ドアにしてニャンコのすり抜け防止

 玄関からの脱出防止の確実な解決策は、玄関の内側の廊下などに
開閉する脱走防止ゲートを設置して扉を二重にすることです。

 もっと詳しくいうと、充分に高さがあって
猫が登れないフェンス(柵)タイプの、さらに、猫ちゃんには
開けられないけど人間には開けられるように工夫されたカギ付きの
猫専用の脱走防止ゲートです。

 なぜなら、高さが不十分だと飛び越えられてしまうし、
普通のドアノブだと器用な猫ちゃんには開けられてしまうから。


 ただ、二重ドアにするといっても、自作する、既製品を買う、
思い切って大工さんに頼むなど、いくつか選択肢がありますよね。

 しかも、玄関はそのうちの「顔」であり、お客さんにも
必ず見える場所なので、見た目がアレなのは設置したくない...
でも大工さんの造作工事はちょっとお高すぎる...


 そんなあなたへの私の一押しは...

 

サイトマップ